珈琲の雑学ブログ 
トップページ

トップページ>>



珈琲専店

おすすめ





珈琲豆類

おすすめ
●グルメコーヒー豆専門!加藤珈琲店
 インドネシア・マンデリンゴールド(300g)
●グルメコーヒー豆専門!加藤珈琲店
 キリマンジャロ・モンデュールエステート(300g)
●コーヒー屋さん
【究極のマイルド・アラビカ・コーヒー】 マサマキリマンジャロ 500gパック

人気上位
●グルメコーヒー豆専門!加藤珈琲店
 ■ブルーマウンテン100%(100g)
●珈琲豆市場 F.O.B
ブルー マウンテン NO.1 200g-Blue Mountain NO.1 200g-
●広島珈琲
キリマンジャロブレンド 200g
※このサイト調べ



珈琲挑戦

●その一 基本知識
●そのニ 器具を揃える
●その三 アレンジに挑戦
すべてを見る≫



珈琲手法

レギュラーコーヒー
ペーパードリップで淹れる
ネルドリップで淹れる
サイフォンで淹れる

エスプレッソ
マキネッタで淹れる

アレンジ
カプチーノ
カフェオレ
カフェラテ
ウインナーコーヒー
マサラコーヒー
アイスコーヒー
アイスカプチーノ
アイスカフェオレ
アイスカフェラテ



珈琲雑学

産地の世界地図
豆の種類
珈琲の歴史
用語集
健康効能



珈琲器具

珈琲専門器具
焙煎器
ミル
ウォーマー
コーヒーメーカー
サイフォン

エスプレッソ専門器具
エスプレッソメーカー
直火式エスプレッソメーカー
ミルクピッチャー
タンパー
ミルクホイッパー

その他
保存容器
お手入れ用品



お問い合わせ

お問い合わせ
注文方法



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珈琲手法 ペーパードリップで淹れる
ペーパードリップ

最もポピュラーな抽出法です。ペーパーは使い捨てなので衛生的で、器具の手入れも簡単です。
また、注ぐ量を自分で調節できるので、一人分でもおいしく淹れられます。(ハンドドリップの場合)


必要な器具
ハンドドリップの場合
ドリッパー サーバー ドリップポット ペーパーフィルター
コーヒーメーカーの場合
ペーパーフィルター コーヒーメーカー

コーヒーの量
大体、1杯分(150cc)10gが目安ですが、一人分の場合はやや多めの15g五人分以上の場合は一人分約8gぐらいが適量のようです。

豆の挽きかた
当店の挽きかたでは、中挽き~中細挽きぐらいがお勧めです。

おいしい淹れ方
予め抽出に使う器具やカップなどを温めておき、温度が下がらないようにしておくとおいしく召しあがれます。



(1)フィルターをセットします
ペーパーフィルターの接着面をミシン目に沿って互い違いに折り曲げ、ドリッパーにセットします


(2)コーヒー粉を人数分計り、ペーパーをセットしたドリッパーにいれます。
ドリッパーの端を軽く叩き粉の表面を平らにします
押さえつけて平らにしてはいけません


(3)お湯を、縁から約10mmにかけないようにして、まんべんなく注ぎます
コーヒー粉にドーム(粉の膨らみ)を作りやすくするためです。


(4)このままある程度の時間蒸らします
蒸らす時間は一般的に約30秒が目安といわれていますがコーヒーの焙煎度によって、またはお客様のお好みによって20秒から1分ぐらいの時間内で調節して下さい。


(5)本抽出の開始です。
ドームを出きるだけ大きく、かつ壁を崩さないように注意しながら「の」の字を書くように注ぎます。蒸らすときと同様、湯は出来るだけ細く粉の面に対し垂直に。人数分に達するまで繰り返します。

人数分に達した時点でドリッパーからサーバーをはずして下さい。
そのまま続けると雑味やアクが出てしまいます


(6)できあがり


詳しく調べたい方は≫珈琲関連の書籍を探す。

トップページ≫サイト案内へ戻る
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。